OBIC7/OBC奉行サプライ用品ならオービックOAオンラインショップ

安心素早い対応!
オンラインで手軽にカンタン見積!

IT導入補助金2021

奉行クラウドはIT導入補助金の対象製品です!

奉行クラウドの導入に最大450万円の補助金が活用できるチャンスです!

概要説明

担当者からのひとこと

弊社はIT導入支援事業者として本補助金の制度開始から現在に至るまで、奉行シリーズを中心に、奉行と親和性の高いシステムの導入に関して多くのお客様の申請のお手伝いをさせていただいております。
過去の実績から、申請時のポイントや注意点などの多数のノウハウを活用し、お客様をサポートいたします。
IT導入補助金の活用をご検討のお客様はオービックオフィスオートメーションにご相談ください。

5分でわかる『IT導入補助金2021』動画公開中!

奉行クラウドの導入に最大450万円の補助金が活用できるチャンスです!

システム導入費用が最大1/3に!?
国から補助金がおりるお得な制度を5分で解説します!!

こんなお客様におすすめです!

ITで業務効率化・データ活用をしたいお客様

働き方改革・コロナ対策を進めたいお客様

ITツールを導入したいが費用でお悩みのお客様

テレワークの導入を検討されているお客様

クラウド導入により生産性を向上させたいお客様

バージョンアップを控えている奉行シリーズご利用のお客様

補助金の枠をご確認ください!

バックオフィス業務の効率化やデータを活用した顧客獲得など
生産性向上に繋がるITツールの導入を支援するための補助金です。

※飲食、宿泊、小売・卸、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象。

事業類型 通常枠 低感染リスク型ビジネス枠
A類型 B類型 C類型 D類型
補助
下限額・上限額
30万~150万円未満 150万~450万円未満 30万~450万円未満 30万~150万円未満
補助率 1/2 2/3
補助対象経費 ソフトウェア、クラウド利用料
専門家経費等
左記のものに加えPC・タブレット等のレンタル費用が対象

※事業計画期間において、「給与支給総額が年率平均1.5%以上向上」「事業場内最低賃金が地域 別最低賃金+30円以上」を満たすこと等を加点要件(一部事業者等については申請要件)とします。

IT導入補助金『活用例』

例1)勘定奉行i8 Sシステム、給与奉行i8 Sシステムをご利用のお客様が【奉行11】へ移行する場合
 ⇒【A類型】が適用されます

勘定奉行i8 Sシステム、給与奉行i8 Sシステムをご利用のお客様が奉行11へ移行する場合の費用感 勘定奉行i8 Sシステム、給与奉行i8 Sシステムをご利用のお客様が奉行11へ移行する場合にIT導入補助金を活用した場合の費用感

例2)勘定奉行i8 Sシステム、給与奉行i8 Sシステムをご利用のお客様が【奉行クラウド】へ移行する場合
 ⇒【D類型】が適用されます

勘定奉行i8 Sシステム、給与奉行i8 Sシステムをご利用のお客様が奉行クラウドへ移行する場合の費用感 勘定奉行i8 Sシステム、給与奉行i8 Sシステムをご利用のお客様が奉行クラウドへ移行する場合にIT導入補助金を活用した場合の費用感
奉行クラウド体験版